プロフィール

yakkoママ

Author:yakkoママ
快眠で毎日元気♪
睡眠改善インストラクターyakkoママが綴る快眠日記。
4人の男の子のママなので、教育・食のことも。

世界の朝写真

最新記事

リンク

カテゴリ

メールフォーム

ご質問 お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副交感神経の働きを高めようNo.2

わたしは

睡眠環境アドバイザーであり

睡眠改善インストラクターなのですが

最近眠れません。

原因は分かっているんです。

女性に特有の更年期障害

寝付きが悪く

夜中に目が覚め

しかも、それからしばらく眠れない。

やっぱり辛いです。

幸い、私の場合は昼間はとても元気です。

昨晩(今朝?)なんて3時間ほどしか寝ていないのに

朝、鏡を見たら、お肌つやつやで元気なんです。

普通に家事や仕事も出来ます。

あまり眠気も感じません。

でも、だからといって

寝不足を放っておくと

更年期障害だけじゃなく

いろいろと体調に悪影響が出てきます。

薬も使っているのですが

やはり自律神経のバランスを整えることが大事なので

最近はバランスの良い食事に気を付けるとともに

呼吸法に気を付けています。

動悸やのぼせを感じたら

とにかく腹式呼吸深呼吸

流行のロングブレスダイエットのように

ゆっくり吸って、更にゆっくり吐き出します

この呼吸法は末梢血管の血流を良くして

副交感神経の働きを高めるんですよ。

緊張した時、深呼吸したら落ち着きますよね。

それと同じ。

「あれ?ちょっとしんどいな」と思ったら

まずは大きくゆっくりと深呼吸してみましょう
スポンサーサイト

副交感神経の働きを高めようNo.1

季節の変わり目は体調管理が難しいですね。


特に

暑い夏から涼しい秋への気温の変化は

私たちの身体に思わぬ負担をかけているのです。

涼しくなってきた秋にも熱中症が起きるのは

気温の変化に身体が付いてきていないから 

ということもあるようです。


とにかく

体調管理には

自律神経のバランスが大事。

特に副交感神経の働きを高めることが重要なのです。


普通、私たちは夕方から夜になると

副交感神経のレベルが上がり

リラックスして眠りにはいることが出来ます。

これは副交感神経

体温を上げ、末梢血管の血流を良くするから。

ところが

睡眠不足になると

交感神経ばかりが刺激され

本来なら副交感神経が優位になるタイミングが失われ

自律神経のバランスが崩れるのです。


副交感神経の働きを高めるには

逆の方法が効果的!


ぬるめのお湯にゆっくりとつかって

血流を良くし

体温を上げてリラックスすることで

ゆっくりと眠りましょう。


そうそう。掛け布団を少し厚めの合い布団に換えることを忘れずに



| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。